ホーム

研究

論文リスト

教育活動

アウトリーチ

パーソナル

履歴書

 

English

2017、4月から学界を離れて企業で就任しました。

以前は宇宙物理学者としてストーニー・ブルック州立大学(ニューヨーク)の物理・天文学部で特任助教を務めていました。

主にブラックホールの研究をしています:
超大質量ブラックホールのバイナリー、融合、融合時の信号等
超大質量ブラックホールの生成(ビッグバンから一千万年)
降着流理論(ブラックホールや星に漂着し、観測されるガス)。

 

ご連絡は takamitsu.tanaka [at] stonybrook [dot] edu までお願いします。

(日本語・英語ともにネイティブレベル、多少のスペイン語と初心者並みのドイツ語ができます。)